食器洗い乾燥機を購入しました

食器洗い乾燥機って便利そう。
そう思い立ってから、市内の家電量販店をいろいろと見て廻っておりました。

食器洗い乾燥機には2タイプある

食器洗い乾燥機には、大きく分けて一戸建て用にリフォームして取り付ける「ビルトイン」タイプ、賃貸等用の「据え置き」タイプがあります。

もちろんお金のない我々は賃貸マンション住みですから、据え置きタイプ一択ということで、調べてみました。

すると2−3人の少人数世帯用に、panasonicから小さめの食洗機が発売されているではありませんか!

早速これに目をつけて、札幌駅のヨドバシカメラまで向かいました。

Kakaku.comよりヨドバシカメラがかなり高いのはなぜ?

Kakaku.comでは最安値が37.800円となっていたところ、ヨドバシではなんど62.000円!

ポイント10%還元を勘案してもkakaku.comより19.000円も高いのです。

疑問に思った我々は、早速店員に質問してみたところ、取り付け工事がお安く利用できるなど、ネット通販では手薄になりがちなアフターサービスが充実しているからこそ、この値段で提供しているとの事。

そうは言っても高くないですか、ヨドバシさん?だって一般水道業者に頼んでも食洗機の取り付けは8.000円くらいしかしないんですよ??

この卓上型の食器洗い乾燥機だと、取り付けに必要な工事は、台所の蛇口から水路分岐させるための「分岐水栓」を取り付ける工事で、素人でも2時間、業者だと10分くらいで終わるような工事(というか作業)だそうです。

そんなわけで、我々は食器洗い乾燥機を通販で購入、自分たちで取り付ける事にしました。

ついに食洗機を購入

家電量販店ではAmazonの価格+2万円くらいでしたので(その代わり取り付け工事費は無料)Amazonで購入し、自分たちで取り付けました。

取り付けはカラーボックスの組み立てが出来るくらいの方であれば、2時間くらいで終わります。ちょっとした日曜大工と考えれば業者に1万円近く支払うのは割高です。

で、実際の使用感ですが、まず食器を洗わなくてよいのが楽!!!

普段の食事で使う食器くらいなら問題なく庫内に入りますし、スプーンやお箸なども問題ありません。我が家ではフライパン以外の食器はすべて食器洗い乾燥機に任せています。

また、気になる汚れの落ちぐらいですが、70ー80℃という高温で洗浄しているためか、うまい具合に食器を入れれば問題ありません。ただしお皿や茶碗の向きなどを反対にして入れてしまうと、完全にきれいになりきらないこともありますね。
洗浄中の音は少し大きめです。会話も聞き取りずらくなりますね。乾燥中は静かなのですか。

確かに高い買い物でしたが、買って後悔はありませんでした。

分岐水栓がつかないタイプのマンションもあり

2017年の夏、ついに分譲マンションを購入して、引っ越してきました。

さて、この分譲マンションに分岐水栓を取り付けようとしたのですが、仕様が新しいらしく、水道業者の方によると一筋縄でいかないとのこと。

この分譲マンションにはビルトインタイプの食器洗い洗浄機がすでにありましたので、頑張っての設置は見送りました。

どこのタイプのマンションでも、分岐水栓を取り付ければ、備え付けの食洗機を使える、というわけでもないようです・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です