プラチナ会員の維持は諦めた




2016年はプラチナステータスを獲得

さて今年はめでたくプラチナ会員になり、スーパーフライヤーズカードも取得したのですが、現時点でプレミアムポイントが10,000ポイントぐらいしかありません。

この後せっせと飛行機に乗り続けたとしても、今年はせいぜい30,000ポイントぐらいが限界で、プラチナ会員の維持は難しいかなぁと思っています。

やっぱり定期的に出張に行けるくらいのお偉いさんにならないと、ステータスの維持は難しいですね。

プラチナ会員 vs SFC

プラチナ会員になったところで、スーパーフライヤーズカードとあまり恩恵は変わらないので、正直また修行までして維持するべきステータスではないかなと思っています。

ただ改札機を通過するときには、係員側からPLTという栄誉ある3文字が表示されているようなので、地上係員の方に「ああ、このひとは修行じゃなくて本当に飛行機にたくさん乗られる方なんだな」と思っていただけるかもしれません。

クレジットカード頼みのスーパーフライヤーズカード会員では、「ああ昔修行した人なのね」と思われてしまうかもしれませんからね。

特典航空券や座席指定の範囲っていうのはどうなんでしょうねぇ。ANAとしては当然プラチナ会員の方を優先するような気もしますが。

プラチナ会員の維持は難しい

ただ、毎年のプラチナ会員の維持は難しいですね。すごい回数搭乗しなければなりませぬ・・・。

今年はおとなしくプラチナ会員は諦めて来年以降はスーパーフライヤーズカード会員でがんばっていこうと思います。










関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です