ブログのバブル

バブルと言えば、90年代の良い時代を思い浮かべますが、今のブログ全盛時代にも、バブルというのは存在していました。

バブルとは?

バブルと言うのは、そもそも実体経済以上に異常な高値をつけることであって、まさに少し前の日本の経済状態でした。

1番の絶頂期には、東京23区の土地の値段で、オーストラリア全土が購入できたと言うような話もあります。あれだけの資源国家オーストラリアの土地を全部購入できるんであれば、どう考えても東京23区の土地よりもお得ですよね。それでも東京23区の土地の値段の方が高くなってしまうのが、バブルと言うことなのでしょう。

ブログにもバブルがあった!

さてこれは私が運営し始めたある別のブログのアクセス数の推移です。突然前触れなくアクセス数が急増しています。アクセスの流入元を見てみると、8割から9割がTwitter経由で来ています。

どうやら、たまたま書いた記事がフォロワー数の多いTwitterユーザにどんどんリツイートされ、それが拡散されていたというのがアクセス数増加の原因のようです。

Twitterの威力?

今までTwitterと言うのは、一時的なアクセス数の増加にしかならず、あまり信頼していなかったのですが、Twitterの威力を見せつけられた感じでした。

その一方でやはりTwitterの弱さと言うのもあって、それはアクセス数の増加が一過性であると言うことです。トレンドに合った記事をアップすれば一過性にはアクセス数の増加は望めますが、継続的ではありません。

やはりGoogleからある程度継続的なアクセス数を確保するためには、良質な記事を書いていくということが大切なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です