ハピタスを利用してANAのマイルを効率よく貯める方法




飛行機に乗るだけでは限界がある

ANAのマイルを貯めるにあたっては航空機に乗るというのが1番ポピュラーな方法では無いでしょうか。実際に飛行した距離を下に、購入した航空券のランク等を考慮して最終的に付与されるマイルが決定されます。

ただし実際のところ毎週のように航空機を利用する人でなければ、マイルをどんどん貯めていくのは難しいですね。また購入する航空券が割安なものだったりすると、思ったようにマイルが付与されないことがあります。

したがって正攻法だけでマイルを貯め続けて、そのマイルを使ってビジネスクラスで旅行するなどと言う事は難しいのは正直なところでは無いでしょうか。

クレジットカードの利用で貯める

ブログでは特典航空券を使ってビジネスクラスでヨーロッパに行ってきましたなどと言うような記事をたくさん見かけますが、そのほとんどはクレジットカード利用で貯めたマイルを元手にしていると思われます。

かくいう私も、ルフトハンザとANAのビジネスクラスにクレジットカードの利用で貯めたマイルを利用して搭乗してきました。

ルフトハンザ740便:フランクフルト – 関西空港 ビジネスクラス搭乗記

ANA211便:羽田 – ロンドン ビジネスクラス搭乗記

私はANA VISAプレミアムカードを利用していますが、このクレジットカードの場合には利用代金1,000円に応じて15マイルが付与される仕組みになっています。

ANA VISA プラチナ スーパーフライヤーズカード

もう少し正確に言うと、1000円ごとにクレジットカードのポイントが1ポイント蓄積され、その1ポイント=15マイルに換マイルできるということです。

つまり100万円カード決済したとすると、1万5,000マイルに相当しますので、特典航空券で国内線の往復ができると言うことになりますでしょうか。

ただし毎月100万円もクレジットカードで決済できるわけでは無いですし、クレジットカード決済だけに頼ってマイルを貯める、と言う方向でもやはり限界が見えてきます。

効率よく貯めるには、ハピタスを利用する

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

クレジットカード利用によるマイルの蓄積をさらに高める方法として、インターネット上のポイントサイトを経営する方法があります。

その中で1番オススメなのが、ハピタスと言うサイトです。

これは簡単に言えば、ハピタスと言うサイトを経由して、アマゾンや楽天などで買い物することによって、普段の2倍や3倍のポイントを貯めることができるというシステムです。

ハピタス側にとっては、サイトの利用者が自分のサイトを経由してAmazonや楽天で商品を購入してくれることによって、紹介料という形でアマゾンや楽天からのバックマージンがありますし、サイトの利用者にとってはハピタスを経由することによって、より効率よくハピタスポイントを貯めることができると言うまさにwin winの関係にあります。

貯めたポイントは現金やギフト券、電子マネーなどに交換することができます。もちろんこれらのポイントを経由することによって、マイルに交換することも可能です。










関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です