ソメスサドルの福袋を購入してみました。中身は意外と豪華!

ソメスサドルの福袋に関する話題です。

ソメスサドルのブランドで馬具を製造、技術を活かして鞄などの革製品を製造、販売する。

馬具に関しては国内唯一のメーカーであり、国内の競馬騎手、馬術競技選手の多くが同社の馬具を使用している。

Wikipedia: ソメスサドル

馬具の他にも、革製品一般の販売もしています。かばんやボストンバッグ、ベルトなんかも販売されています。

札幌市内だと、大丸札幌店、大通の北洋銀行ビル、新千歳空港などにお店が入っていますね。

ソメスサドルの福袋を購入しました

そんなソメスの福袋が新千歳空港で売られていたので、おもわず買ってしまいました。

福袋はステーショナリー、レディース、メンズと3種類あり、それぞれ0.5〜2万円の価格で4〜8万円相当の商品が入っているという内容でした。

私は1月1日の9時30分くらいに行きましたが、売れ行きはまずまずのようで、早朝から並んで商品を買い求めた客もいるようです。

メンズ福袋の残りが一つということを定員から聞き、いらないものがあったらオークションで売ろうと思って3万円のメンズ福袋を購入しました。

福袋の発売日は店舗によって異なる

発売日は、店舗によって異なるようです。上の画像は2017年の福袋の売り出し日ですね。

新千歳空港は毎日営業しているので、空港のお店は1月1日からやっているようです。百貨店系のお店は1月2-3日、そのほかは1月4日からといったところでしょうか。

福袋の中身は結構豪華だった

店頭でも大まかな商品内容は書かれていたのですが、いざ開封してみると、内容はショルダーバック(3.3万円相当)、香典入れ(価格不明)、ベルト(0.8万円相当)、ノートカバー(0.5万円相当)、財布(2.2万円相当)でした。

商品の型番を入力して検索してみると、ソメスのページにはどの商品も掲載されておらず、どうやら型落ちの品であるようです。ただし、楽天等には昔のページが残っており、だいたい上記の価格で販売されているようでした。

ショルダーバックはデザインなど気に入り、ベルト、香典入れは手元に置いておくことにしました。

いらないものはヤフオクに出品しよう

普段値引きをしないソメスの商品だけあって、財布とブックカバーオークションに出してみると、それぞれ1万円、4000円の値段がつきました。

全商品出品したとすれば確実に3万円は超えて売れるでしょうから、非常にお得な福袋であったようです。

本気でがんばれば、福袋で利益を出すこともできそうですね。

2018年も福袋の発売はありました

初売り・福袋

2018年も福袋の発売があるようです。

例年通り新千歳空港店では1月1日から、そのほかの百貨店では1月2-3日から発売されるようです。

詳細はホームページにupされていませんが、おそらくメンズ・レディースに別れていて、複数の価格帯の福袋が用意されているものと推測されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です