MacbookとVGA端子出力




最新のMacブックとVGA端子の相性が悪いと思われましたので忘備録的に記しておきたいと思います。

MacbookはUSB-Cしか付属していない

私が普段仕事で使っているパソコンは、Apple社のMacBook 12インです。ご存知の通り最近のMacBookは端子を最小限にまで少なくしており、私が持っているMacBookもUSB-Cしか付属していません。

したがってこのUSB端子を介してバッテリーの充電やデータの取り込み等を行うことになります。そのためにいくらか高い変換ケーブルを購入することになっています。

充電を行いながらVGA出力は難しいかも

最近MacBookの充電を行いながら、VGA端子をつないで別のディスプレイに出力する機会がありました。一応画面にはMacBookのデスクトップが映るのですが、充電しながらケーブルをつなぐと画面がかなりぶれてしまうのです。

トップの画像はぶれている時のスクリーンショットです。画像1枚からはぶれている様子が見えませんが、ぶれすぎて仕事にならない位です。ここで充電ケーブルを外すと、問題なくデスクトップは別のディスプレイに出力されています。そしてプレもありません。

私が使っている変換ケーブルが純正のものでは無いからなのか、そもそもVGA端子と電源ケーブルの相性が悪いのか、よくわかりませんが、充電しながらVGA端子をつなぐのが不可能なようです。

充電を取るか、VGA出力を取るかの選択が必要かもしれない

以前VGA端子をつないでプレゼンテーションを行う時にも、同様の回路で行ったことがありますが、その時もやはりVGA端子につながっているディスプレイの画面がぶれにぶれて、使い物にならないことがありました。

従って解決方法としては、充電せずにVGA端子を接続するか、純正の変換コネクタを使ってみるしかないのかなと思います。










関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です