JRタワーホテル日航札幌の35・36階で食事をした記録




ここ最近、JRタワーホテル日航札幌にて3回食事をする機会がありましたので、その記録でも書いておこうと思います。グルメではないので、一品ごとのグルメ評はできませんので、悪しからず。

36階:スカイバンケット

主に宴会などに利用するための会場で、スカイバンケットと呼ぶようです。

スカイバンケットはJRタワーの36階に位置しており、35階には丹頂、SKY Jなどのレストランが営業しています。

おそらく35階の厨房で調理したお料理を、36階のスカイバンケットまで運んでくるのでしょう。

当日は円卓に着席、というスタイルで宴会はスタート。

お料理は和洋中の折衷スタイルで、宴会料理にしてはどれもすごくおいしかった記憶があります。

また、居酒屋宴会では出されないような食材も使われておりました。

しかし、料理全体の内容と会費とのバランスを考えてみると、会費に占めるサービス料、35階という場所代に支払う金額のウェイトは大きくなっているようです。

円山地区でこれくらいの会費を支払えば、もっと上品で手の込んだコース料理を頂けたのかな、という印象でした。

雰囲気、夜景にいくら出すか、という点では意見が分かれるところなので、単純に料理内容と金額を比較するのはナンセンスではありますが。

35階:丹頂

先のスカイバンケットの1つ下の階にある和食レストラン。利用したのは休日のランチでお値段¥3.000~¥4.000円です。

かなりお腹を空かせて行ったのですが、ご飯ものが出てくる頃には食事をしていた全員がお腹いっぱいになるほどのボリュームでした。

料理の内容は季節感を感じさせてくれる上に、遊び心ある演出がなされており、料理の値段と場所代を考えると、かなりリーズナブルな料金設定のようです。

35階:SKY J(ディナー)

こちらは平日夜にディナーで利用しました。

クリスマス期間の12/23、24日あたりは1ヶ月前でも予約で一杯の人気レストランのようです。

ディナーコースは、¥4.500円と¥6.800円〜の2つのコースがあるようで、今回は¥4.500円のエトワールを頂く事にしました。ちなみにエトワールとはフランス語で「」という意味で、レストラン名のSKY Jと掛けているのでしょうか?

コース料理の内容は、¥4.500円という料金を考えるとまずまずという感じでした。

全体的にはおしいのですが、2品目のパスタに関しては、それを売りにしているイタリアンレストランの味には及ばず、歴然とした差がついている感じがしました。

またワインリストは種類も多くなく、やはり札幌でおいしいとされているフレンチ、イタリアンと比較すると全体的に負けている感じはします。

それでもこのSKY Jが人気(実際食べログでも高い評価を得ている)なのは、札幌の夜景を楽しみながら食事を楽しめる、この一点に尽きると思います。

¥4.500円のコースでこれだけの夜景が楽しめることを考えると、かなりリーズナブルなのは間違いなく、今度は値段の張る方のコースで訪問したいと思います。

総評

以上JRタワーで食事をした時の記憶を頼りに書いてきましたが、結局のところ「場所代にいくら払うか」という部分で満足できるかどうか、が決まって来ると思います。

個人的には、150mを超える高層ビルで食事をできる場所は札幌にはJRタワー以外にありませんし、実際にレストランから眺める夜景、風景には純粋に感動してしまいます(女性なら尚更でしょう)。

そういう意味では料理内容、雰囲気、夜景、従業員のサービスなどを加味して総合的に考えてみても、リーズナブルな価格設定になっていると感じました。










関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です