JALでも修行したい

昨年は2回じゃなくて3回か4回位海外に行く機会がありましたので、絶好の修行機会と捉えて、ANAに乗りまくりました。無駄に飛行機に乗るわけではないですが、結果としてプラチナステータスを獲得し、同時にスーパーフライヤーズカードを手に入れることができました。

JALでも修行したい

人間というのはよく深い生き物で、隣の芝は青く見えてしまうものです。ANAのステータスをとって2017年を迎えてみると、今度はJALのステータスが欲しくなってきました。

以前はたまにJALを利用しており、加えて行きつけのスーパーはJALマイル系列のWAONを使うイオンのスーパーだったので、JALのカードは所持しているのです。故にいつでも修行できる体制にはあるわけですね。

選択肢の幅を広げたい

その他JALのステータスも持っていれば、選択肢の幅が広がります。日本国内でもJALだけが運行していると路線と言うのはありますし、ANAが運行している路線であっても、ANAまたはJALという選択肢が増えることによって、よりフレキシブルな旅行の計画が可能になります。さらに海外に目を転じてみれば、アメリカだけを見てみても、ボストンやサンディエゴなど、JALだけが運行している路線もあります(2017.2月現在)

そのような観点からいくと、JALの上級会員ステータスを保持している事は必ずしもマイナスではなく、むしろプラスになるような気がしてならないのです。というわけでJALの修行と言うのを思いついてみたわけですね

さらなる学習が必要

といっても最近はANAしか使っておらず、JALのステータスについて詳しい事は分からないので、これから勉強していこうと思います。

全体的にはJALでは50回以上飛行機に乗れば、クレジットカード付帯の上級ステータスが得られるとのことで、ANAよりは少しハードルが低いかもしれません。といっても月に4回以上乗るのは難しいかもしれませんけど。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です