Airpodsの充電器をなくした時の対処法。新たに購入するのが最善であろう




ある時、飛行機で移動していたのですが、家に帰ってairpodsの充電器をなくしていることに気づきました。

充電器のないイヤホンは、もはやただのガラクタなわけです。

充電器を無くした場合の対応についてまとめておきたいと思います。

Airpodsの充電器は無くしやすい

私は大抵外出するときには、airpodsと充電器を持ち歩いています。

airpodsを取り出して音楽を聴くときには、当然充電器はかばんやポケットの中にしまうんですが、ふとなくしたと感じることが何回もありました。

今回も飛行機に乗る前ぐらいに、充電器からAirpodsを取り出し耳に装着して、充電器はしっかりとズボンのポケットに入れたつもりでした。

しかし、飛行機を降りてポケットの中を探ってみると、充電器がないのです。

念のため航空会社の人に落し物がないか探してもらったのですが見つかりませんでした。もしかしたらどこかで落としてしまったのかもしれません。

充電器のないairpods、それはただのイヤホンの作り物です。

というわけで充電器だけ買えるかどうかいろいろ検索してみました。

Apple storeに持ち込めば購入可能

公式サイトからは、7.800円で充電器だけを購入できるようです。

アップルのホームページによると、充電器の紛失はどうしようもなく新たに充電器を購入することになるそうです。

ただ充電器だけは公式に販売されていないので、いちどApple Storeかサービスプロパイダにもっていく必要があり、紛失→購入の扱いになるそうなのです。

しかも購入するときには、Airpodsを購入した際の領収書等が必要そうということです。

なんだか面倒ですね。それでに領収書なんてないですし。

ヤフオクやメルカリならば、もっと高い

ならばと思ってYahoo!オークションやメルカリを探してみてのですが、なんとまぁ驚くことに高いんです。

充電器単体で購入しようとすると、7,800円かそれ以上もするのです。

つまり無くしてわかったのは、airpodsの充電器をなくすと言うのは、イヤホンの片方をなくすのと同じ位致命的なミスでした。

現在は妻の充電器を借りながら、なんとかairpodsを使った生活をしています。ただし自分専用の充電器が欲しいところではありますが…。

2018年6月追記

ご覧のように送料なんかを考えると、出品されている充電器はほどんが7.800円よりも高いんです。

ただしごく稀に7.800円よりもお安く充電器単体が出品されていることがあるようですから、掘り出し物を探しあててみるのもよいかもしれません。

現実的には新品を購入した方が良い

というわけでもし領収書等を紛失してApple storeで対応してもらえない場合や、Apple storeが近くにない場合の現実的な方法としては、Airpodを新たに購入し、イヤホンだけを転売してしまうことかもしれません。

上述したようにAirpodのイヤホン単体or充電器単体は8000円以上で販売することができますから、一式購入してしまうのが手っ取り早いでしょうね。

 

岩盤浴でもランニングでもAirpodsは問題なく使用可能な優秀なイヤホンである

2017.09.08

AirPodsを洗濯してしまいました。果たしてAirpodsは生きているのか?

2017.07.29









関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です