掛け布団がずれないようにする

私は寝相が悪いので、寝ている間に掛け布団がベッドの下に落ちてしまったり、大きく横にそれてしまったりして、冬とかには寒さで目が覚めてしまうことがあります。

寝相が悪いとつらい

寒くて目が覚めるだけであれば特に問題は無いのですが、気温の低い夜間に自分の体を低い温度にさらしておくのは、健康的な面からも言って好ましいことではありません。寒くて目が覚めてしまうこともあります。どのようにすれば良いか思案しているところでした。

するとアマゾンのホームページに、掛け布団と毛布、シーツをがっちりと固定して、布団がずれないようにするアクセサリーを発見しました。試しに購入して使ってみることにしました。

布団固定クリップの使い方

使い方は本当に簡単で、3つあるクリップの一方をシーツに、もう一方をかけ布団と毛布に取り付ければ完了です。このアクセサリがあれば、夜中にどんなに寝相が悪く朝、朝起きて布団が大きくずれていると言う事はありません。

実際に購入して使っていますが、少し位寝相が悪い位ではクリップが取れたりはしませんし、朝起きてクリップ外れたり、布団が大きくずれていると言うこともありません。非常に使い勝手の良い商品だと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です