出発当日に宿泊ホテルから羽田空港に荷物を送りたいときの手段3つ

東京都内のホテルに宿泊して、当日中に羽田空港まで荷物を送りたい場合、手段は結構限られてしまいます。

ここでは、出発当日に宿泊ホテルから羽田空港に直接荷物を送る方法についてご紹介したいと思います。

チェックアウト当日の荷物の扱いに困る

以前ディズニーランドに遊びに行った時に、ホテルチェックアウト→ディズニーランド→羽田空港という経路で移動しようと考えました。

キャリーバックを持ってディズニーランドに行く事は大変ですし、そもそもディズニーランドのコインロッカーが空いているとも限りません。したがって当日に羽田空港まで荷物を送ろうと考えました。

しかし意外や意外このようなサービスを行っているホテルって少ないんです。

宿泊しているホテルのフロントに電話してみましたが、ヤマト運輸を利用するには2日か3日前までの申し込みが必要とのこと。当然それは無理です。

したがって当日にホテルから羽田空港まで荷物を配送してくれるサービスをまとめました。

プリンスデリバリサービスを利用する

http://www.princehotels.co.jp/takanawa-area/delivery/service.html

プリンスデリバリーサービスは、品川駅のほど近くにあるプリンス系列のホテル、具体的にはザプリンスさくらタワー東京、グランドプリンスホテル新高輪、品川プリンスホテル、ザ・プリンス さくらタワー東京が提供しているサービスです。

私もいちど利用したことがありますが、利用方法は極めて簡単で、ホテルのフロント近くにある荷物のカウンターに当日羽田空港まで配送してほしい荷物を預けるだけです。

料金は1個あたり1,200円で少し高いかもしれませんが、コインロッカーに預けたり、荷物を持っていくことを考えると決して高いものではないでしょう。

基本的には午前中に荷物を預けて午後に羽田空港で受け取ると言うのがスタンダードで、午前中に荷物を預けて午前中に受け取るなどと言うのは不可能なようです。

 

佐川急便・東京手ぶら観光・空港受け取りサービスを利用する

http://www.sagawa-exp.co.jp/ttk/service/kuko-uketori.html

東京手ぶら観光のススメと言う佐川急便が提供しているサービスも1つの選択肢です。

これは午前中までに各サービスセンターやサービスを提供している宿泊施設へ手荷物を預ければ、当日の16時以降に羽田空港で荷物を受け取ることができるサービスです。

サービスセンターは2017年10月現在、東京駅、東京スカイツリー、浅草、バスタ新宿、GINZA SIXにあるようです。また現在のところ、ANAのターミナルである羽田空港第二ターミナルでは荷物が受け取れないようなので、現実的にはJALを利

用する客向けのサービスといったところでしょうか。

結構利便性が高いので、是非ANAにも対応してもらえるようにお願いしたいところです。

ホテルから各スポットのカウンターまで荷物を持っていく手間はありますが、都内にいくつかカウンターがあるので、守備範囲の広さという点では、良いかもしれません。

京王ねこのてカウンターを利用する

https://www.keiochika.co.jp/baggage/same-day.html

京王猫の手カウンターは、新宿駅のカウンターから羽田空港まで荷物を配送してくれるサービスです。

このサービスは新宿駅にあるカウンターで午前中に荷物を預かり、17時以降に羽田空港で荷物を受け取れるシステムとなっています。手荷物1個あたりの料金は2,000円とやや割高になっています。

当日に羽田空港まで荷物を配送してくれるサービスは主として上の3つが挙げられると思います。羽田空港からのアクセスや荷物をスムーズに預けると言った店では、プリンスデリバリーサービスが1歩前を行っている気がします。

羽田空港を利用して東京にステイする際に便利なちょっといいホテル4選

2016.11.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です