ユナイテッド航空における搭乗の順番

ユナイテッド航空を利用する場合、搭乗の順番はグループによって分けられています。

 

詳しくは公式ホームページをご覧ください

グループに分けられている搭乗の順番

以前アメリカの国内線を利用した時、搭乗の順番はどうやら1番から5番のグループに従って分けられていることがわかりました。ところが自分の持っているチケットを見てみると、このチケットが何グループなのか、何も書いていないのです。

そして空港のアナウンスはネイティブの早い英語で、しかもマイクを通すものですから、ほとんど聞き取ることができません。

というわけで優先搭乗らしきものが終わり、グループ4の乗客がぞろぞろ並び始めた頃に、私も並びました。列に並んでいるとこれまた旅行者の方が「which group do you belong??」と聞いてきました。

当然自分のグループなんてしらないので、「i dont know, sorry」と言ってかわすしかありませんでした。自分のグループを知らないのに、グループ4に並んでいる日本人をみて奇妙に思った事でしょう。

公式ホームページによると

 

以下のお客様の優先搭乗をご案内しています。

  1. お子様の一人旅
  2. お身体の不自由なお客様のためのサポートサービス
  3. 制服着用の米国軍関係者
  4. 2歳以下のお子様連れのご家族
  5. ユナイテッド・グローバルサービス会員

グループ1

  • プレミア1K
  • プレミアプラチナ(Premier® Platinum)
  • プレミアムキャビン:ユナイテッド・ポラリス・ファーストクラス、ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラス、ユナイテッド・ファースト、ユナイテッド・ビジネス

グループ2

  • プレミアゴールド
  • スターアライアンス・ゴールド
  • プレミアシルバー
  • スターアライアンスシルバー
  • プレミアアクセスをご購入のお客様
  • United MileagePlus Explorer、Club、Presidential PlusSM、AwardsのCardmemberのお客様

グループ3~5

  • エコノミープラス
  • ユナイテッド・エコノミー
  • ベーシックエコノミー*

公式ホームページによると上のようになっているで、システムとしては日本の航空会社と同じでしょうか。

ANAのSFC等でスターアライアンスゴールドメンバーであれば、グループ2、それ以外であればグループ3−5で問題なさそうです。

難解な優先搭乗のシステム

 

ただこれはよく考えてみれば、日本にやってくる外国人にとっても同じようなことでしょうか。

ANAに搭乗する外国人にしてみれば、ダイヤモンドやプラチナメンバーと言われたところで、あまりピンとこないでしょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です