タイムズ24の全日定期駐車場を利用してみた。




タイムズ24では、時間貸しのコインパーキングに加えて、全日定期と言うタイプの利用が用意されています。

調べてみるとややこしいのですが、コインパーキング以外に、タイムズには月極、全日定期、一ヶ月定期の3種類の利用方法があるようです。

月極利用

文字通り、タイムズの駐車場の一区画を自分のものにして、固定で利用できる方法です。

月極め利用の利点は、駐車場がどんなに混んでいようとも、自分のスペースが確保されることでしょうか。

一ヶ月定期

月極め利用の、一ヶ月ごとの契約のシステムです。

これは駐車場内に設置してある販売機を利用して利用券を購入し、月単位で月極め駐車場のよう利用することができるようです。

メリットは、面倒な手続きや保証料が不要で、サクッと利用開始できることでしょうか。私も本当は一ヶ月定期を利用したかったのですが、このシステムが利用できる駐車場はかなり限られているようです。

この一ヶ月定期のシステムが導入されているのは大都市圏のごく一部の駐車場で、相当運がよくなければ、希望の駐車場で一ヶ月定期を利用するのは難しいかと思います。

全日定期利用

ここでいう全日定期利用と言うのは、月額一定の料金で、タイムズ24の月極駐車場を自由に出入りできると言うように考えた方がスムーズかもしれません。

月極め利用とは違って、駐車場内の固定区画は確保されておらず、空いている場合のみに空いているところに駐車するスタイルです。

私もある時、いつも使っているマンション駐車場が使えなくなった関係で、数カ月間の予定でタイムズ24の全日定期を使うことになりました。

手続きはすごく簡単で、インターネットから利用を申し込むと、必要な書類を郵送するだけです。保証料や最初の月の駐車料金を支払った後、パスカードが送られてきます。

契約書の一部には、契約期間は1年と言うようなことが定められていますが、次の駐車場が決まるまでの間なので、もしかしたら数ヶ月かもしれないと伝えたところ、それは全然構いませんと言うことでした。

もう一つタイムズ24側から言われたのは、1回の連続利用時間が最大4 8時間です、と言うことでした。

これはおそらく小さい駐車場の場合などに、あるスペースを占拠し続けるのではなく、毎回こまめに移動させてね、ということなのかもしれません。それかもしくはこの定期利用と言うのが、パークアンドライドのような、勤務先での利用を想定しているのかもしれません。

自宅の駐車場の代替として利用するつもりだった私ですが、当然48時間ごとに所用もなく車を出し入れするのはめんどくさいので、3日とか4日とか止めっぱなしにしていましたが、特にお咎めはありませんでした。

したがって48時間以上連続して停車していても、特に問題は無いのかもしれません。










関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です