コストコホールセール 札幌倉庫店

北広島にあるコストコに行ってきました。正式な名称はコストコホールセール 札幌倉庫店 と呼ぶらしいですね。

会員カードをもつ友人を引き連れての入店

倉庫型店舗、会員制小売りなどの特徴があるコストコですが、今回は会員カードを持つ友人に誘われての来店となりました。ちなみにこのコストコの年会費、4000円もするんだそうです。

札幌店は北広島の三井アウトレットパークの近くなので、札幌中心部からだと車で30-40分くらいといったところでしょうか。

店内の品揃えは総合スーパー以上

店内はテレビ、ヘッドフォンなどの家電製品をはじめとして、おもちゃや衣類、洗剤などの日用品はもちろん、食品など日本で言う総合スーパー以上の品揃えがあるようです。それぞれの商品は1L単位、10個単位など業務用の卸売りのごとく売られています。

日用品の価格をみてみると、酒類、お菓子などは確かに近所のスーパーで買うよりは安いというものの、印象としてはAmazon最安値からさらに5%OFFといったところでしょうか。

Amazonが無料で自宅前まで配送してくれることを考えると、ガソリンを使って車を運転し買い物し、数百円得する程度では割にあわない気もします。もちろん年会費4000円分のもともとらなければなりません。

生鮮食品は少ないが、冷凍品は多い

食品に関しては青果・野菜などはほとんど売られておらず、肉類は豊富なものの量があまりにも多く、冷凍していても1ヶ月では使い切れないような量でした。

生鮮食品に関しては、アメリカ資本ゆえなのか、ほとんどがおいしくなさそうなものばかりでしたね。

自営業や大家族であって、数十万円単位買い物するような環境ならば毎回コストコで買いだめする意義もあるのでしょうか。

実際に購入してみると、使い切るのが難しい

というわけで、私もいくつか大型サイズの食品を購入してみたのですが、これが使い切るのが難しいのです。

普段一人暮らしで生活しているぶんには、家での消費量もたいしたことないので、ドレッシングなんかは大量に余らせて賞味期限切れ、廃棄となってしまいました。

コストコで購入するにあたっては、商品を吟味する必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です