アップグレードポイントを手に入れた

ANAのプラチナ会員になって1年位が過ぎました。そしてようやくアップグレードポイントを手に入れることができました。

アップグレードポイントとは?

 

1月~12月のANAグループ運航便のご利用で獲得されたプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーにプレゼントする特別なポイントです。お客様の空の旅がさらに満ち足りたものになるよう、座席クラスのアップグレードやラウンジのご利用などに、お使いいただけます。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/upgrade-point/

アップグレードポイントとは、ANAが上級会員に向けて提供しているサービスで、国内線のプレミアムクラスを使えるようになったり、国際線ではエコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードできたりします。

会社の上司がプレミアムクラスに乗っていた

以前何回か上司と出張に行く時に、多くの上司がプレミアムクラスに搭乗されていて、お金持ちだなぁと思っていました。もちろん会社からプレミアムクラスに乗るだけの旅費が支給されるわけないですし、給料も大して私と変わらないはずなのにです。

しかしこのアップグレードポイントというものを勉強してみると、その理由もだんだんとわかってきます。上級会員で1年のうちに何回か飛行機に乗る機会があれば、アップグレードポイントを継続的にもらえることができて、お金を払わずとプレミアムクラスにアップグレードすることができるのでは、と思うのです。

お金を払ってプレミアムクラスに乗るのは時代遅れか

そう考えてみると、わざわざお金を払ってプレミアムクラスに乗っているのは本当の大金持ちか、修行僧ぐらいで、ほとんどはANAの上級会員でアップグレードポイントを使ってプレミアムクラスを利用しているのではないかと思えるほどです。

私自身はあまり国際線に乗る機会がなく、旅行ならまだしも出張などの仕事の関係であれば、旅費の関係からアップグレードをすることは難しいかと思います。

いまは会社側もお金の使い方にはかなり厳しく、前乗りやあと残りに関しては理由書を提出しなければなりません。

やはり小生には国内線のプレミアムクラスにアップグレードということが主流になるかと思います。

そんなわけでこの手に入れたアップグレードポイント、何に使おうか思案しているところなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です