おもっちーず買うならAmazonか楽天がおすすめ

おもっちーずとは、札幌市白石区に本社のある「わらく堂」が発売している冷凍菓子です。

あるとき、親戚にこのおもっちーずをお土産として購入するように頼まれたのですが、いろいろと調べてわかったことがあったので、忘備録的に書き留めておきたいと思います。

おもっちーずの売っている場所

おもっちーずは、おもに北海道内の百貨店や新千歳空港、それに一部本州のサテライト店舗などでも販売されています。

本州の知人・親戚・家族に購入していくとなると、やはり新千歳空港で購入するというのが最もポピュラーではないでしょうか。

しかし、空港でおもっちーずを購入するというのは、大きなハードルがあるんです。

おもっちーずは冷凍がおいしい

おいしい食べ方を見てみると、「冷蔵庫で1−2時間解凍するのが良い」と書いてあります。

つまり基本的には冷凍のままでお土産として渡したほうがおいしく食べられると言うことになるでしょうか。

そういうふうに考えてみると、空港でおもっちーずを買って、お土産として持っていくというのは、このお菓子の良さを半減させてしまうことになっているのかもしれないのです。

さすがにドライアイスなどを使っても、何時間もある飛行機移動であっては、自然解凍されてしまうでしょう。

それに、一旦解凍されてしまうと賞味期限が一週間になってしまうんですね。

(公式サイトより)

はてどうしたものかと考えました。

おもっちーずを買って行きたいけれど、空港で購入すると自然解凍されてしまう。そんなジレンマがあるわけです。

オンラインストアを使うほかない

そう考えてみると、やはりインターネットストアを使うしかありません。

アマゾンや楽天で出品されているおもっちーずは、冷凍のまま配送してくれるというシステムがあります。

このシステムを利用すれば、お土産としての意義は忘れてしまいますが、冷凍されたまま、おいしい状態でおもっちーずを届けることができます。

北海道にやってきた旅行者の方が自宅に送る場合や、北海道に仕事できている方が実家に送る場合など、気心知れた関係性の方に送る場合には、冷凍で発送すると言うのが1番良い方法だと思います

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です