ANAの座席指定で上級会員向けの隣席ブロックは存在するのか。検証してみる

ANAやJALの上級会員には、隣席ブロックなる制度があると言われています。

上級会員が航空機の座席を指定した際に、隣のシート空席にする=他の乗客が予約できないようにする=ブロックする、ということです。

果たしてこのようなシステムは存在しているのでしょうか。

Yahoo!知恵袋の質問の一例

「隣席ブロック」って本当にあるんですか?

空港のカウンタで「隣席ブロックしてもらえますか?」とお願いすると
完全に満席でない限り隣席を空席にして貰えるらしい噂を耳にしました。

上級会員向けのサービスだと思うのですが。

これは事実ですか?
また、事実だとすれば、サービスを受けられる基準や
やり方を教えて下さい。

Yahoo!知恵袋

yahoo知恵袋にも、隣席ブロックの有無についての質問がありますね。

隣席ブロックとは?

これはすごく単純なはなしで、要は自分の隣に空席を作り出すということです。

隣が空席の方が精神的にもリラックスできますし、両隣の肘掛を自由に使えたりと、得することが多いように思います。

国際線ともなればフライト時間は長くなるので、荷物を置いたり、足を伸ばしたり、快適性はぐーんと違ってきます

ANAやJALでは、上級会員に対してこのような隣席ブロックの制度があるとかないとか、言われています。

具体的には、上級会員が座席指定をした場合、その隣の座席はなるべく空席になるように、調整しているということです。もちろん満席になればそんな悠長なことは言ってられませんが。

私はプラチナ、スーパーフライヤーズ会員なのですが、隣席ブロックの存在の有無に関しては、確定的ではないところもあります。

ある時の座席指定の状況

ある時の国内線の座席指定です。

私は8Kを指定していますが、見事に中央8Jは空席になっています。まあこれだけみれば隣席ブロックされている可能性はあります。

ただ、全体的には三列シートの中央に空席が目立ちます。三列シートで一方の端が埋まっている時に、わざわざ中央の座席を指定する物好きな人はいないのでしょうから、中央が空席になるのは自然な流れとも言えます。これがなかなか難しいところです。

したがって、隣席ブロックが存在するかは、状況証拠にしかならないのが正直なところです。

またプラチナよりはダイヤモンドとかの会員を優遇するでしょうから、私の隣の席が埋まったからと言って、隣席ブロックがないとも言えないかと思います。

このほか別便の座席指定です。9Kを指定していますが、こちらも隣席9Jは空席です。

この便の場合は12-19列まで満席ですから、状況証拠的に隣席ブロックされている可能性はぐっと上がります。

しかも前方席は上級会員に優先的に分配されるシートですから、上級会員が前方席に座席指定している場合は、必然的に前方席の中央シートが空席になるのは有りうることですね。

あれ、でも座席指定できんじゃね?

ふと思ったのですが、私は前方席の中央席を座席指定できるようになっています。

とすると、これは前方席の窓側や通路側に座席指定している人からすると、隣席ブロックできていないことになります。???

上級会員の座席指定の自由>>隣席ブロックという優先順ならば、この座席指定の範囲は理解できるのですが、そうすると上級会員同士の利害が調整できていないことになりますね。

また隣席ブロックされている(であろう)上級会員がダイヤモンド会員の場合は、当然私よりも優遇されてしかるべきです。

もちろんそれが反映されて上記のシートマップとなっている可能性もありますが、それ以上はわかりませんね。

隣席ブロックの有無は検証するのが結構難しいです。

国際線エコノミークラスでのシートマップ

こちらは同時期の国際線のシートマップです。見事に私の隣の席が空席になっています。

ちなみにこれは搭乗時間の20時間前くらいだったので、「このままいけば、隣は空席で快適な空旅となるか?」と思っておりました。

ところが、当日の機内はほとんど満席で、私の隣にもちゃっかり外国の方が座っておられました。んー、やっぱり満席になると隣席ブロックの効果はありません。

2018年2月の記録

2月にも3回ほどANAの国内線、新千歳 – 伊丹のエコノミークラスに搭乗する機会がありました。

搭乗率は概ね70-80%といったところです。

優先搭乗の権利があるSFC以上のステータスの会員は、当然座席が前方席になるのですが、前方席に座っている乗客のほとんどんは、隣に乗客がいない状態でした。しかも行きも帰りもです。

伊丹からのフライトで私の前に座っていた乗客は、3列シートの中央に席を確保し、両隣には乗客なしという独り占め状態でありました。

やはりある程度空席が出るような余裕のある運行状況であれば、隣席ブロックというのは出くわしやすいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です