札幌市内の夜景をみるのにおすすめスポット

JRタワー展望台

札幌市内で173mと最も高いビルにある展望台は地上160mに位置し、札幌市内全景を見渡す事が出来ます。

当日は週末の22時ごろでしたが、展望台にはまずまずのお客さんがいました。混雑というにはやや大げさで、ストレスなく夜景を楽しむ事が出来ます。

写真はすすきの、大通り方面を見渡す南方面の展望です。展望台内にはカフェもあり、飲み物片手に夜景を楽しむ事が出来ます。

入場料は大人700円、スクウェアカード提示で500円になります。たまにこの展望台にのぼってくると、地平線の奥までみえる札幌市街の広がり、夜景の美しさを改めて実感する事が出来ます。

藻岩山展望台

藻岩山展望台は、2010年に入って大幅リニューアルされました。

モーリス号なるロープウェーが整備され、展望レストランも設置してあります。
いまもロープウェーや展望レストランなどはぴかぴかです。

繁忙期は車で頂上まで行けないので、伏見付近の山麓からロープウェーとケーブルカー(モーリスカー)を乗り継いで山頂を目指します。

しかしこのロープウェー代がバカ高い。往復で1700円くらいしました。

初春ということもあって山頂は肌寒いを通り越して寒かったですが、やはり市街を俯瞰できるこのビューは藻岩山からしか体感できないですね。

夜になると綺麗な夜景をみることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です