SFC家族会員なのに、ラウンジが使えない??

妻もSFC会員に

先日妻と一緒にANAラウンジを利用する機会がありました。

私は2016年に修行して(修行といっても少しだけですが)スーパーフライヤーズカード・SFC会員になっていたのです。すぐにクレジットカードの更新を申請し、妻ももちろんスーパーフライヤーズカードの家族会員になっていました。

ラウンジに入場できない事態が発生

ところがお互いSFC会員のステータスで妻がラウンジに入場しようとすると、入り口のバーコード検査ではねられてしまいました。SFCの家族会員なので、問題なく利用できると思っていたのですが、入れなかったのです。

その時は結局のところ私のプラチナステータスの同行者と言うことで、最終的にはラウンジに入れてもらうことができました。

あれ、スーパーフライヤーズカードの家族会員は何時を利用できないのだろうかと思って少し調べてみたのですが、やはりちゃんと利用できるようなのです。

違うバーコードをかざしたことが原因

ラウンジの中で妻に話を聞いてみると、どうやら保安検査場でかざしたバーコードとは違うバーコードをかざしてしまったようなのです。

保安検査場では携帯電話のバーコードをかざしていたにもかかわらず、ラウンジの入り口ではクレジットカードについているIC部分を使ったようでした

バーコードが異なると、機内への改札機のところでエラーが出るのはなんとなく知っていましたが、SFC会員であってもラウンジでも拒否されてしまうようです。

したがって今回、資格があるにもかかわらずANAラウンジを使えなかったのは、保安検査場でかざしたバーコードと、ANAラウンジの入り口で使ったバーコードが異なっていたからだと考えられます。

どうやらラウンジに入るためには、保安検査場でかざしたバーコードと同一かつSFCかそれ以上のステータスであることが求められるようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です