ダウンはやはりアウトドアメーカーがおすすめ

冬になる季節には、どのようなダウンジャケットを選ぶかということが非常に重要です。ファッション性で選ぶのも1つの選択肢かもしれません。私は機能性で選ぶようにしています。

アウトドアメーカーの信頼性

真冬の本当に寒い時と言うのは、どうしようもなく寒いです。

気温だけでなく、風が吹いたりすれば、体感温度はたちまち氷点下になってしまいます。これまでの一般的なコートやダウンジャケットは、見た目は良いのですが、機能的に満足できることがないというのは少なくありませんでした。したがって防寒と言う点で専門のアウトドアメーカーの製品を着用するようになりました。

モンベルストアで店員さんに聞いてみた

ある時モンベルのアウトドア・ストアに行き、店員さんに一番寒さに強い製品を聞いてみました。

そうしてみると、意外にも分厚さでは大したことのない製品が、一番寒さに強いですね〜と言われてしまいました。

どうやらダウンの表面に使われている素材が、風に対して耐性のようで、結果的には体感温度を上げてくれるとのことでした。

やはりアウトドアメーカーは雪山や寒いところでの活動を考えて製品を作っています。したがって機能性という点では、アウトドアメーカーで選んでみても良いかもしれません。

やはり機能性が大切

若い頃は機能性よりもファッション性を重視し、少し位寒い服装であっても我慢してきていたこともありました。しかし30歳を過ぎてからは、やはり機能性が大事だと思うようになりました。

冬の日で特に雪が降る日などは、すごく寒い思いをします。そう思い立ってダウンジャケットを購入してみたのでした。店員さんに聞いてみると、ダウンジャケット1つとってもさすがアウトドアウェアショップと言うだけあって、いくつも種類があるようです

 

やはりモンベルのダウンジャケットは別格

今までのダウンジャケットは、あったかいとは言っても風を通す素材でできているためか、どこか寒かったり、分厚くても寒いと感じることがありました。一方で今回購入したモンベルの製品は、風がほとんど入ってこないので、冬の寒い日でも歩いている分にはそこまで寒く感じる事はありませんでした。

特に駅ビルなどの建物に入った時などには、体の熱が逃げていかないからなのか、非常に熱く感じるのです。保温性と言う側面からも非常に優れていることが想像されます。

このほかモンベルは、鳥取県や北海道などの地方のさらに地方にある町にも地域振興の一環として、地域密着型のモンベル専門ショップを出店しており、企業活動としても非常に尊敬できる企業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です